スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリモバイル「X04HT」を買いました

2008年冬に発売した「TOUCH DIAMOND SoftBank X04HT」が今月4日にプリペイド携帯の仲間入りをしたので迷った挙げ句、結局購入しました。
X04HT_00
実は先日、最寄りのソフトバンクショップに電話で聞いたところ「入荷がいつになるかわからないし、値段は6980円です。」と言われたので、完全に買う気が失せていました。
しかし、今日たまたまヨドバシ京都に行き、ダメ元で在庫確認をすると「あります。」とのこと。
さらに値段も「プリペイド代3000円を入れて、3980円です。」と言われたのでこれはもう買うしかない!と言うわけで購入しました。
X04HT_01
左上にはちゃんとプリモバイルの文字があります。
それではオープン!
X04HT_02
説明書やらなんやらが見えてます。
X04HT_03
説明書を退けると本体、充電器、USBケーブルなどがお見えになりました。
X04HT_04
付属品はこんな感じ。
個人的には右下のカードみたいなのが凄く気になりました。
X04HT_05
何だろうと思ったら...
X04HT_06
ラバーケースでした。
ケースまでつけてくれるなんてさすがHTC様!
それでは本体の写真です。
X04HT_07
斜めから。
X04HT_08
起動後。
X04HT_09
背面。
X04HT_10
左面。
音量キーとX04HTの文字が見えます。
X04HT_11
上面。
電源キーが見えます。
X04HT_12
背面カバーを外した写真。
X04HT_13
最後に正面。
ウザかった保護フィルムを取ったら意外と画面が綺麗でしたw

操作性はさすが3年前の端末、WindowsMobile6.1の名は伊達じゃありませんw
おそらく私は3000円分の電話にしか使わないと思います。
ただそれならなぜ、この端末を買ったのか...それにはもう一つの理由があります。
実はこの端末、MNPにも使えるのです。
MNPとは簡単に言うと、番号そのままで他社に乗り換えられるサービスです。
各社(特にKDDI)はMNPが優遇されることが多く、本体代がタダになることも少なくありません。
ただ注意すべきは契約して6ヶ月以内にMNPすると、携帯会社からブラックリストに入れられてしまうのでそれまでは温存しておくことをお勧めします。
プリペイド式携帯なので、電話番号が消失するまでの60日間(チャージ)+360日間のうちに変えてしまえばいいので、一番優遇がいい時にしようと思っています。
月額がかからないのが本当にありがたいですw

ちなみに店員さんとはこんな会話をしました。
店員「今回の購入の目的は何ですか?」
ちくわ「(ここでMNP狙いですって言ったら販売拒否とかされるのかな?)」
ちくわ「Windows Mobileを使ってみたいからです。(それも理由の一つ)」
店員「なるほど。」
ちくわ「もしMNPが目的だったら、販売拒否とかするんですか?」
店員「いや、お客様に販売拒否などはできませんが、私もHTCが好きなので聞いてみただけです。」
ちくわ「あ、マジですか!やっぱ台湾製は最高ですよね!私もEVOを(ry」
と、MNPが目的か?このヤロー!という質問ではなく。ただ単にこの端末を買う人が少ないために聞いた質問だったようです。

店舗によって条件も値段も異なるこの端末ですが、ヨドバシカメラマルチメディア京都店では
契約料?1円
USIM代1円
X04HT端末代978円
プリペイド代3000円
消費税46円込みの合計3980円でした。
X04HT_14
さらにヨドバシのポイントカードも使えたので、私は実質0円で手に入れることができました。
まだ在庫もあるようなので、狙っている人はどうでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

  • 2011/11/10 (Thu) 21:49
    Kiwamu #- - URL

    ちょうど去年あたりにコレの兄弟機?で芋場から出てるS21HT買ってみたんですが、あんまり使わず部品箱行きに・・・。

  • 2011/11/10 (Thu) 22:09
    ちくわ #- - URL
    Kiwamuさん

    兄弟機ですね^^
    まあこいつは電話ぐらいしか使い道なさそうですし、MNP用決定ですねw

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。