大手3キャリアの対応について

ちょっとしたことから日本の大手3キャリアであるau、Docomo、SoftBankに対応してもらう機会があったのでここにレポートしておきます。
キャリア
au by KDDI
問題
iPhoneに機種変更した際、同時にauスマートバリューに申し込んだはずなのにその分の料金が月額から引かれていない。
ちなみに同じ時期に申し込んだもう一人の分はちゃんと割り引かれていました。
対応
まずはauお客様サポート(157)に電話しました。
上記の話を伝えると確認するので購入した店舗を教えてくれとのことだったので伝えました。
しばらくすると折り返し電話が掛かり、確かにスマートバリューに入れる条件は整っているのに入れていないのでおそらく店舗側のミスということ。
電話してきた方の一存では対応できないので後日、上の者より対応を考えて電話してくれるとのことだったのでその日はそれで終わりました。
後日、157から電話があり、条件は整っているのに入っていない点、持っている携帯が10年以上auで使っている点、auの回線数が多い点から今回は支払われるはずだった2ヶ月分の料金を次の月から多く引いてくれるということで解決しました。

NTT Docomo
問題
先月月額5円維持するために余計なオプションを切りにドコモショップへ行って手続きして貰いました。
そこで全てを切るように言ったのですが店員のお姉さんは「月々サポートが多いので保証サービスは切らなくても月額5円だけになります。」と言ったので保証サービスは残しておきました。
しかし、今日来た明細を見るとまんま保証の分だけ月額がかかっていました。
対応
同じドコモショップへ行き、上記のことを言うと確認を取るとすぐに返金方法について対応してくれました。
①ドコモの500円割引券
②毎月のユニバーサル手数料から38ヶ月分(5円*2台分)引く
③書留にて現金で返金
3つの方法を提示していただき、①はドコモを使わないので却下、②では2年以内に解約すると残りが無駄になるのでこれも却下、最終的に書留で返金してくれることになりました。

・SoftBank
問題
母とSBショップへ行った際、母が店頭に置いてあるホットモックを触った際、盗難防止用のブザーが鳴り響きました。
しかし、女店員はそれを止めるどころか大袈裟に耳を塞ぎ、「耳が痛い!」などと他の客にも見えるよう大袈裟に動作を加え、結局他の店員が止めに来るまで母を晒しただけ。
さらに店を出て行く際も挨拶せずに無視。
ちなみにこの問題後、もう一度SBに用があり、行きましたがその店員は全く挨拶しませんでした。
対応
「SB店員の対応が悪い」とTwitterで呟くと、詳細を教えてくれと@SBCareからツイートがあり、上記のことを伝えると謝罪のツイート。

まとめ
前にネットで「ドコモは元国営だから客が離れても特に悪い顔もせずに対応する」と言ったことを見た事がありますが、今回の対応をされた限り、そのようには思いませんでした。
au、Docomoとも私が満足できる対応をしてくれました。
SoftBankに至っては問題も何も論外です。
よくこんな会社が成り立っていると思います。
こんな会社には二度と金を払いたくありませんね。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 雑記 - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する