Nexus S ケース編 Part6

もう諦めろと言われても仕方がないNexusSのケース。
フォント入れ替えられるようになってから使用率が一気に増えたのでこの度、i9023用のケースを注文しました。
TPUが嫌いでどうしても持ちにくかったので透明ケースは諦め、黒いハードケースにしました。
NexusS_case6_00
お値段は$13.88(¥1,139)で届くまで2週間掛かりました。
いつも大体香港からなのですが、ちゃんとしたケースに入った商品は珍しいです。
NexusS_case6_01
右上のステッカーにはちゃんと「i9023」と表記してあります。
NexusS_case6_02
中にはケースと保護フィルムが付いていました。
さて、今回はちゃんとハマってくれるのか...!?
NexusS_case6_03
何とピッタリです!
やっと綺麗にハマってくれるケースを買うことができました!
NexusS_case6_04
電源ボタンと音量キーにはちゃんと余裕のある穴が空いているので非常に押しやすくなっていました。
これにて、長かったNexusSのケース格闘編は終わりました。
純正のSIMフリー機がこれだけなので、海外に行く際はやっぱりこいつが頼りなんですよねー。

ちなみにNexusシリーズ2段目のNexusSですが、Jelly Beanもしっかりとサポートされる発表があり、すでに始まりだしたようです。
一部の国でNexus SのAndroid 4.1.1(JRO03E)アップグレードが開始、手動アップグレードも可能
NexusS_case6_05
私のはOTAがまだ来ていませんがJBからは60FPSのProject Butterや標準でモトヤフォントをサポートしている点など、興味深いものが多いので早く降りてきて欲しい限りです!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する