スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy SII WiMAXのダメだったところ

もうメイン回線をHTC Jに変えて一週間経ちました。
購入当初は褒めちぎっていたGalaxy SII WiMAXことISW11SCですが、早くに高評し過ぎたので使い終わった時点のダメだった点もしっかりと書いておこうと思います。
mobilephone_14
1.電池持ちが半端ない
使っていると2分に1%ずつ減っていき、さらにスタンバイ状態でのお漏らしがヒドイです。
一番酷かったのが寝る前に充電器を外し、朝起きると100%→20%まで減っていた時でした。
ちなみにWi-FiやGPSをオフにして、バックで動くアプリを全て止めてもほとんど減りは変わらず...

2.熱がヤバい
操作開始15分ほどで32℃→42℃、さらにそのまま10分ほど使うと47℃まで本体が上昇します。
熱くて端末を持ってられない...

3.Samsung安定のGPS精度
地下は当たり前、時には周りに建物のない地上でも「現在地が一時的に表示できません。」の表示。
この一時的メッセージを何度見たことか...
まあこれはこの端末だけではなく、Samsung端末では結構起こっているらしいですが...

4.チューニングがイマイチなハイスペック
解像度が高いせいなのか、タッチしても2、3テンポ遅れて反応しやがります。
ロック解除もゆっくり動かさないと反応が悪いのでなかなか開きません。

5.aωの対応ェ...
まずダサいロゴが目立ちすぎてです。
なぜそこにデカデカとプリントするし...
それとICSはまだなの?
ベースのGalaxy SII HD LTEはとっくに来てるし、Motorola RAZR IS12Mも配信開始してるじゃん。
淫乱ピンク色とか出してる暇あったら先にICSアプデしろと。

まあこんな感じで使ってるうちにどんどん不満が出てきちゃったというわけです。
入りがいい端末は基本的に後から不満がいっぱい出てくるのが鉄則なのですが...
私はCB30k付きで貰ったので全然良いのですが、知り合い3人にこれを買わせてしまったのは今となっては少し後悔しています。
勿論、ステータスバーにショートカットアイコンがあることや画面がとても綺麗なところなど、いいところもたくさんあります...^^;
関連記事
スポンサーサイト
Theme: au - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。