スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nexus SにAndroid 4.1(Jelly Bean)を入れた

Nexusシリーズ2代目のNexusSにもJellyBeanが配信開始され、私も早く体験したかったので入れてみました。
途中でエラーが起こったのでそれをメインで書いておきます。
JellyBean_01
いくら待ってもOTAが降りて来なかったので「Nexus Sへのアンドロイド4.1.1、Jelly Bean、OTA配信が公式に始まる。」のサイト様を参考にシステムアップデートをかけてみました。
作業を3回ほどするとやっとOTAが降ってきたのでそのままインストール。
しかし、インストールバーが半分を超えたところで...
JellyBean_02
上記のようなエラーが起こり、そのままリブートしてしまいました。
ちなみにリブート後のOSはICSのままです。
もう一度やりましたが結果は同じく途中でエラー→リブート。
仕方ないのでCWMに入り、Wipeで初期化→OTAでアップデートをしましたがまたもやエラー。
なんとなくOTAで上げたかったのですが、もう諦めて、xdaからROMを落としてきて焼きました(最初に間違えてICSのROMを焼いたのは内緒...)。
JellyBean_04
リブートすると見覚えのないアニメーションに一安心。
ICSに比べると「X」の周りを光が微動するだけなのでかなり大人しめなアニメーションになっています。
JellyBean_03
ちゃんと4.1.1に上がっていました。
JellyBean_05
Androidバージョンを連打すると┌(┌^o^)┐JBのドロイド君が出て来てくれます。
JellyBean_06
長押しするとふわふわ浮くジェリービーンズたち。
フリックで弾き飛ばして遊べますw

とりあえず、ここまでしかやってないのでもうちょっと使ってからJellyBeanの使用感を書こうと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: Android - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。