スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMacのHDD交換プログラム

iMac Mid2009~2011のモデルでHDDが故障する恐れがあり、Appleは交換プログラムを行なっているのですが、私のiMac Mid2010もその対象だったので交換して貰いました。
iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム
iMac_repair_00
実はTime Machineでバックアップを取ったり、iMacを送ったりと面倒なのでどうせ壊れないだろうと放置しようと思っていたのですが、最近突然フリーズすることが多発し、故障の予兆を感じざる負えなかったので今回修理に出したということです。
まずは現在の状況をまるまるTime Machineでバックアップし、ヤマトの兄ちゃん(実際はおっさんだった)が取りに来てくれるようにサポートに電話しました。
先週の金曜に引渡し、今日にはもう帰って来ました。
もし異常のないHDDならそのまま帰ってくると説明を受けていたのですが、起動させてみると...
iMac_repair_01
思いっきり初期化されてました。
iMac_repair_02
Time Machineから復旧させ、500GBほどだったので2時間で終わりました。
それにしても全ての情報をバックアップでできるなんてラクでいいなぁ。
iMac_repair_03
同梱されていた納品書にちゃんと交換したということが書いてありました。
その他に「お使いの最新のOSにアップデートしておきました。」って書いてあったので山ライオンが入ってるかなと思いましたが、普通にLionでした。
iMac_repair_04
Appleのクリアファイルが貰えたのでちょっとラッキーな気分に...w
そんなわけでもしiMac Mid2009~2011モデルを使っている方で交換対象になっていれば壊れる前に早く出したほうがいいと思います。
バックアップをお忘れずに...
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。