今年まだケータイ買ってない...

2013年1月も半ばに入っているのにまだケータイを買っていない...これは悩ましき事態です。
そして自民党政権に変わったことにより、円もどんどんと安くなってすでに1ドル90円を越えようとしている。
ここは一発行っておかねば!ということで購入しました。
PhotonQ_00
今年1台目の端末はMotorola製の「Photon Q 4G LTE」です。
PhotonQ_01
アメリカの4大キャリアの一つで昨年はSoftBankの買収で話題になった「Sprint Nextel」から発売されているQWERTYキーボード付きの端末です。
Sprintはau by KDDIと同じCDMA2000方式を採用しているため、この端末もISW11HTやISW11Mと同じROM機となっており、SIMスロットがありません。
しかし、Twitter友のしけさん(@ck02)さんが半田を使い、SIMスロットを搭載するという魔改造をされ、W-CDMA網で利用できることがわかり、ガジェクラでは一気に名が広まった端末です。
Photon QをSIM機に改造してFOMA網で使う」しけろぐ様
私もそこで始めてこの端末の名を知り、QWERTY付きの端末が欲しいと狙っていたのですが、GalaxyNote2やLGL21などの出費により、昨年は購入を控えていました。
しかし、突如来た円安の波により早く購入しないとどんどん損してしまうという衝動に駆られ、eBayをチェックしていましたが中々良い条件の物がありませんでした。
そして昨日、eBayを徘徊しているとBad ESN(赤ロム)ですが化粧箱、microSD32GB、保護フィルム*3、ケース*2付きで$190という超お得な品があり、しかも日本に直送してくれるということで気づいた時には即決していました。
Paypal経由で送料込み21,549円でした。
何よりも化粧箱があるというのが嬉しいです。
支払いを済ませてから内容を見ると...
This phone is ROOTED
(all the best apps require ROOT),
This phone's bootloader is UNLOCKED
(when custom ROMS come out for it, you'll be ready)
とありました。
こいつはAndroid 4.0 Ice Cream Sandwichのため、まだ標準では中華フォントなので丁度良かったです。
au風にスペックシートを書くと...
サイズ126.5 * 66 * 13.7mm
重量170.1g
電池容量1785mAh
外部メモリ(対応カード最大容量)32GB microSD
内蔵メモリ容量(ROM)8GB
内蔵メモリ容量(RAM)1GB
ディスプレータイプTFT液晶
ディスプレーサイズ4.3インチ
解像度540*960ピクセル
OSAndroid 4.0
CPUSnapdragon S4 1.5GHz デュアルコア
カメラ800万画素
通信方式GSM/CDMA2000/W-CDMA/LTE
その他QWERTYキーボード付き
QWERYキーボードが付いているのでかなり重たいですね。
ペンタイル配列じゃないのは嬉しいところ。
ローミング用にW-CDMAのチップは積まれていますが、SIMスロットがないので当然付けないと使えません。
SIMスロットを付けたとしてもLTEは1900MHz(Band25)なので国内では利用できません。
スペックが一世代前の物なのでQuad-Core+2GBに慣れてしまった私に我慢出来るか...

というわけで初めてのQWERTY端末なのでとても楽しみです。
失敗の確率も高いので魔改造するかは悩んでいます...
関連記事
スポンサーサイト
Theme: Android - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する