iPhone5のMVNOとLTEトグルスイッチについて

iPhone5でApple認可以外のキャリアでもLTEトグルスイッチを出す方法が記載されていましたのでiOS6.0.1でXiが使えている状態でしたが、LTEトグルを出したかったので私もやってみました。
環境はiPhone5 GSM A1429(HK) iOS6.0.1でSIMはIIJmio ファミリーシェア1GBプランです。
LTEtoggle_00
※この記事はJailBreakを助長するものではありません。
 また改造行為は自己責任なので、故障しても私は一切保証できません。
方法については以下サイト様を参考にさせて頂きました。
13.2.7 iPhone 5 verizon 脱獄 Xi 接続」〜人生は上々かもしれない〜様
LTEtoggle_01LTEtoggle_02
再起動後に「3Gをオン」にするの項目がちゃんと「LTEをオンにする」に変わっており、一度オンオフをした後、しばらくはXiを掴みませんでしたが、場所を移動すると掴むようになりました。
相変わらず速度が遅いですが、LTEに接続されていることは確認しました。

ここからはiPhone5をMVNOで使っている感想ですが、やはり純正SIMに対して掴みはかなり不安定です。
私の予想で言うと、リブートするとその場所の基地局から一旦別の基地局まで移動しないと中々Xiを掴んでくれません。
自宅でリブートした際は8時間後または大阪に行くぐらいまではXiを掴みませんし、今日大学でリブートした際も30分離れた最寄り駅からさらに5駅ほど離れないとXiを掴みませんでした。
やはり純正で使うのが良いと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: iPhone - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する