スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ一周旅 ドイツ編

無事に日本に帰って来ました!
アジアに行った時と違い、全ての国が凄く楽しかったというわけではありませんでしたが、学生の最後に貴重な体験ができて良かったです。
それではドイツ編が始まります。
de_00
まずは北のベルリンに付きましたが、後から旅の人から聞いた話ではこの週くらいに大寒波が訪れていたらしく、凄く雪が降っていました。
友人との感想は「ドイツよりもロシアに来たみたいだ...」でしたw
de_01de_02
ここでもO2-UKのローミングが生きており、o2-deへと繋がりました。
実はここでO2がドイツにもあるということを知りましたw
速度はまあTwitter程度なら問題ないという感じです。
de_03
ミュンヘン中央駅にショップがあったのでドイツではこのcallmobileで購入することにしました。
店員にnanoSIMというと標準でmicroSIMに取り出せる物をSIMカッターで切られました。
de_04
開通まで1時間掛かり、€25で500MB/3ヶ月有効でさらに別SIMで電話番号が3つ貰え、それぞれ10分の通話が可能と言っていました。
APNがT-Mobileだったので「?」と思っていたのですが、帰国してから調べるとMVNOと書いてあったので、T-Mobile.deの電波を使ったMVNOのキャリアだったということがわかりました。
de_05
早速iPhone5に挿すもキャリア名が表示されない...
3Gを掴んでいますがネットにも繋がらず、もう一度ショップに戻り、店員のねーちゃんに見せるも原因は不明。
de_06
まずAPNを設定する「モバイルデータ通信ネットワーク」の項目が出ないのでAPNを入力できませんでした。
またLTEをオンにするが表示されているのでキャリアバンドルはUnknown.bundleを読み込んでいます。
最終的に「iPhoneとは相性が悪い」ということで諦めました。
これ悩んでる時に店員のねーちゃんが「Jailbreak?」って聞いてきて、FolderEnhancerの反応見て楽しんでいたのでやっぱり海外は知ってる人多いなーと思いました。
de_07
というわけでドイツではGalaxyNote2に入れて使うことにしました。
de_08de_09
速度はまあ速いです。
日本では見られなかったH+の表記を初めて見ました。
de_10
ソニーセンターという建物があったので行ってみると、ソニーストアもありました。
ただXperiaZは発売前で置いておらず、ホントにソニーの店なのかよ...いう印象。
de_11
近くのレストランでソーセージスープ的なものとドイツ地元ビールを飲みました。
このソーセージが最高に美味かったです。
de_12
街を歩いているとこんな商品を見ました。
どうやらヨーロッパで流行っているらしく、イギリスでもこのブランドの服を着ているイケメンを見ました。
中国人が作ってるんだろうなぁ。
de_14
ベルリンの壁はほとんど撤去され、一部しか残されていません。
de_13
この後、夜行列車で南のミュンヘンに移動しましたが、見るものはほとんどなかったのでそこから3時間ほど電車に乗り、フュッセンにあるノイシュバンシュタイン城に行きました。
ディズニーランドのシンデレラ城のモチーフになった城らしいですが、中はまあ色々と凄かったです。
de_15
ミュンヘンのケータイ修理ショップっぽいのがありました。
ドイツのキャリアがよくわかりますね。
de_16
たまたま入ったO2ストアにてHTCの2013年フラグシップ機である「HTC One」のホットモックに触ることができました。
詳しくは以下を御覧ください。
新機種「HTC One」実機をヨーロッパ現地で見る」HTC速報様

次はオーストリア編です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。