スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ一周旅 スペイン編

この旅で一番嫌いになったスペインへやってまいりました。
まあマドリッドは過ごしやすくて良かったのですが、バルセロナがクソでした。
es_00
これはまだローマのフィウミチーノ空港です。
朝一の飛行機でバルセロナに向かう予定で空港に行くと、電光掲示板に私が乗る予定の飛行機が書いてありません。
嫌な予感がして聞きに行くとイタリア語で説明してくるので意味不明。
英語で聞き返すと次はスペイン語なのでまたも意味不明。
すると横の違う航空会社のお姉さんが片言の日本語で...
お姉さん「アナタノノルヒコウキハストライキデナクナリマシタ。」
ちくわ「...えー!?飛行機いつなら乗れます?」
お姉さん「ヨルノビンナライケマス。チェンジシマスカ?」
ちくわ「明日行ける保証もないし、それで」
その時の時刻が8時、飛行機の時間は20時30分発でした。
一度ホテルに戻ろうかと思いましたが、往復4000円くらい掛かったので諦め。空港での12時間耐久レースが始まりました。
もうこの時点でイライライライラしており、さらに昼のマクドでハンバーガーを忘れられるという事件もあり、怒りは最高潮に。
es_01
何とか12時間耐え切り、バルセロナ・エル・プラット空港に到着、この時点で23時頃でした。
Ascendの広告があり、少し気が紛れましたがこの後さらなる事件がありました。
空港からバルセロナ中心のサンツ駅に着き、ホテルに向かう途中のことです。
時刻は0時を過ぎ、人通りも全く無いので急いでホテルへ向かっていたのですが、友人の手に何かが付きました。
鞄を見るとペイントボールのようなものでぐっちょり、後ろからヘラヘラした奴がシワシワのトイレットペーパーを片手に拭いてあげるよと近づいて来ました。
もう典型的なスリなので「ノーサンキュー!!」と叫んで走って逃げましたが、鞄やズボンにペイントがびっちょりで中々取れません。
これがバルセロナが大嫌いになった理由です。
es_02es_03
気を取り直して、イタリアのTIMでローミングができ、Movistarに繋がりました。
少し通信したところで使えなくなったのでキャリアショップへ。
es_04
Orange españolがあったので他国にもOrangeはあるけどまあいいやと思い、契約しましたが失敗でした。
es_05
€9で100MBで期間はわかりませんでした。
microSIMが欲しかったのに店員のおっさんが勝手に通常SIMで開通しやがったせいでまたSIMカットする羽目になりました。
es_06es_07
しかもこのキャリアはドイツのcallmobile程ではありませんが、iPhoneとの相性が悪く、アプリの挙動が可笑しかったり、動かなかったりしたのでスピードテストもWebでしかできませんでした。
それに加え、100MBしか使えなかったので購入した翌日には使えなくなり、最悪のキャリアでした。
ホテルにWi-Fiがあったのでチャージする気にもならなかったので放置です。
es_08
怪しげな店に入るとどっかで見たことのある日本企業っぽいロゴが。
es_09
サグラダ・ファミリアはあと200年で完成らしいですが、どう見ても観光客を稼ぐためにゆっくり作ってるとしか思えません。
es_10
一週間前にMWC2013が開かれていた見本市にも行きました。
この週はバイオなんちゃらで環境か何かの展示会をしていた模様。
翌日にはバルセロナを離れましたが、サンツ駅で電車待ちの時に目の前でスリとスリを置いかけるおそらく物を取られたであろうおっさんの戦いが繰り広げられていました。
しかも警備員は無視、舐めとんのか。
es_11
マドリッドに着くと、どこかの夢の国にいるネズミっぽいキャラクターたちがいました。
しかも同じのが二匹いるんだが...
es_12
マドリッドは観光地的には見るところが全くなかったのですが、電化製品屋や本屋がたくさんあったのでむしろ楽しめました。
ちなみにこの魔法少女まどか☆マギカはBD+DVDで€30と少しお高めだったので、DVDのみで€10の方を記念に買いました。
es_13
そして前から気になっていたARCHOS GamePadが売っており、€149と日本で輸入するのと値段がそんなに変わらず、€が替えすぎて余っていたので購入してしまいました。
そちらのレビューはまた別の記事で上げます。

次はヨーロッパ旅行最後の都市・フランスのパリです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。