スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy Mega 6.3 LTEで国内LTEを検証

国内LTEに対応した初の輸入端末なので所持しているSIMでLTEに接続できるか試してみました。
ちなみにBand1と3に対応しているので国内4キャリア全てのLTEに接続することが可能です。
GalaxyMega63_33
フランスモデルなので"LTE"ではなく"4G"アイコンになっています。
GalaxyMega63_34
まずは普段の運用で使っているNTTドコモのMVNOであるIIJmio ミニマムスタートプランの回線です。
APNを設定するとしっかりとdocomo LTE XiのBand1(2100MHz)を掴みました。
ただし、残念ながらアンテナピクトは立たず、圏外状態になっています。
Android 4.1.2のGalaxy Note 2 N7100では立っていたのでこれはAndroid OS側の問題なのではないかと思います。
GalaxyMega63_35
下り19.54Mbpsと中々安定した速度が出て、かなり満足しています。
Hスピードに落ちることがトンネルから出た後の少しの間だけなのでXiもかなりエリアが広くなっているのだと感じました。
GalaxyMega63_36
次にau 4G LTEのSIMを入れてみると、こちらもAPNを入力するとちゃんとBand1(2100MHz)に繋がりました。
ただ、残念ながらIIJmioと同じく、アンテナピクトは立ちませんでした。
これはCDMA2000のせいでしょうか。
GalaxyMega63_37
iPhoneの件で大きく取り上げられたBand1(2100MHz)ですが、こちらも安定して速度が出ていました。

SoftBank 4G LTEは契約していないので現時点では試せませんが、8月に2年経つauのメイン回線をSBに移そうと思っているのでその時にSoftbankのBand1(2100MHz)とE-MobileのBand3(1800MHz)を同時に確認することができると思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。