スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NexusSにおけるAndroid 4.3(JellyBean)のレビュー

先日新型Nexus7と同時に発表されましたAndroid 4.3。
4.2から目立った進化もなく、全く興味が沸かない内容でしたが、4.2から公式アップデートが打ち切られたNexusSに最新のAndroid 4.3を導入できる記事を見掛けたので実際にやってみました。
NexusS43_00
参考サイト「Nexus SにAndroid 4.3が移植される、ROMも配布中」juggly.cn様
上記のサイトを参考に4.3のROMを焼きました。
NexusS43_01
起動してみると懐かしのandroidロゴが流れました。
NexusS43_02
本体バージョンを確認するとちゃんと4.3になっていました。
ちなみに私のNexusSはGT-I9023ですが、何の問題なくROM焼きから起動までできました。
NexusS43_03
通知バーの右上には4.2から追加されたショートカットがちゃんとありました。
自動回転ロックは4.3でも追加されてないんですね。
NexusS43_04
ロック画面のウィジェット機能もちゃんと動作しました。
ただ2年以上前の端末なので解像度が低く、表示領域が狭いです。
NexusS43_05
気になったのはロックを上にフリックしてもGoogleNowが起動できなかった点です。
NexusSには検索の物理ナビゲーションキーがあるのでロック解除時以外はそれをワンタッチすればGoogleNowへと飛べるのですが、ロック画面時は検索キーも反応しませんでした。
NexusS43_06
少し期待していたPhotoSphereですが、残念ながら項目になかったので使えませんでした。
GalaxyNexus以降ならパノラマアイコンの上にあります。
NexusS43_07
最後にQuadRantのベンチマークは1166でした。
4.0(IceCreamSandwich)が1227、4.1(JellyBean)が1255だったので少し下がっています。

数分触っての感想ですが、4.1よりも動作よりもカクカクがなくなった気がします。
カメラを起動した時にクラッシュすることがありましたが、それ以外は特に問題なく動いてくれたので常用できるレベルのROMだと思います。
ただし、2年前のスペックなので常用するのは厳しいですが...
しかし、NexusSがここまで楽しめる端末だったとは購入当時は思いもしませんでした。
Android 5.0 KeyLimePieにも期待してますw
関連記事
スポンサーサイト
Theme: Android - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。