みまもりケータイ2をiPhone5にMNPし、HTL22を手に入れる

今月初めにメイン回線をauからSoftBankへと移しましたが、SoftBankには速度もエリアも不満だらけでこれまでのauが良すぎたのもあり、二週間で耐え切れなくなりました。
しかし、二週間経ってしまったのでバリバリバンバンキャンペーンの返品もできず、解約すると手数料が30kぐらい取られ、ブラックにもなるのでauのフラット回線を増やすことにしました。
au4GLTE2_0
というわけでauのiPhone5を購入して来ました。
なぜ直接HTL22を買わないのか、以下が回線攻略です。
みまもりケータイ214160円
契約解除料9975円
転出手数料2100円
転入手数料3150円
合計29,385円
弾は先日作ったプリモではなく、iPhone5契約時に抱き合わせさせられたみまもりケータイ2にしました。
理由はみまもりケータイが弾になるのを知らなかったことと使わないからです。
転入先は勿論、auのiPhone5の16GBモデルです。
すでに先月から全国で一括0円やっているので条件とかも特になし。
LTEプラン980円
auにかえる割-980円
LTENET315円
LTEフラット5985円
毎月割-2140円
スマートバリュー-1480円
ユニバーサルサービス料金3円
合計2683円
iPhoneなのでフラットキャンペーンで-525円/月*24がありますが、スマートバリューと相殺されるのでこちらは適応できません。
よって高品質のau4GLTE回線を2683円/月*24で持つことができます。
でもiPhone5だとLTEは2100MHz(Band1)しか使えないのでこいつはそのままオクに流します。
iPhone5を45000円で流し、HTL22を38000円で購入しました。
あとはSIMを入れ替えるだけで完成です。
au4GLTE2_1
ね、簡単でしょ?
普通にHTL22にMNPすると毎月割が1470円しかないので月額が700円ほど上がり、3300円ほどに。
また本体も関東でようやく一括0円が出てきたくらいなのでこちらで0円で買うことなどほぼ不可能ですのでさらに赤字です。
詳しい人ならもっと他に安くで手に入れる方法があるかもしれませんが、私にはこれが精一杯です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する