スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nexus5をIIJmioで試す

MVNOの利用者は最近益々増加しているそうです。
今回はNexus5にNTT DOCOMOのMVNOであるIIJmioのミニマムスタンダードプラン(SMSなし)のSIMを入れて、アンテナピクトアイコンが立つのか、セルスタンバイ問題は発生するのかを検証してみました。
Nexus5_IIJ_00
というわけで早速IIJmioのSIMに入れ替えました。
APNは自動で入力されているため、チェックを入れるのみです。
Nexus5_IIJ_01
結果はSMSなしのプランでもちゃんとアンテナピクトアイコンとLTEアイコンが表示されました。
Nexus5_IIJ_02
ちなみに速度を測ってみると下り5Mbps弱でした。
本家が下り20Mbps出ているので1/4です。
Nexus5_IIJ_03
次にセルスタンバイ問題です。
これはバッチリ発生していました。
最初は1%でしたが、10分ほど放置すると12%まで増えていたので数時間後には100%になっていることは間違いないです。
セルスタンバイ問題で電池持ちが気になる方はSMS付きのプランを選択することをオススメします。
そうでない方はSMSなしプランでもアンテナピクトアイコンは立つのでそちらでも問題はないと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。