N-03Eでドコモの格安フラットを手に入れる回線攻略

8月にメイン回線をauからSoftBankに移し、SBMの電波があまりにも悪かったのでみまもりケータイをauに移して、2683円/月でフラット運用し始めました。
しかし、本日我慢の限界が来て、丁度2年寝かせたau回線をNTT DOCOMOにMNPしました。
201312081008
まずは以下の記事をお読み直し下さい。
みまもりケータイ2をiPhone5にMNPし、HTL22を手に入れる
さて何が我慢できなかったかというとそれは間違い電話です。
おそらくこの番号の前の契約者が中国人か韓国人だったようで月に何度も、酷い時は1日に2回以上福岡のホテルや飲食店から電話が掛かって来ます。
私の事を「キムさん」や「佐藤さんの電話番号でよろしいでしょうか?」など苗字が様々です。
今日まで我慢してきましたが、もう怒り爆発でauに改善策はないかと聞くと番号を変更できるという案を出してもらいました。
しかし、ショップに行って聞いてみると手数料が2,100円掛かると言われ、一気に変える気がなくなりました。
元々2,683円/月と高額で、さらに最近はユーザーの増加からかLTE回線も半年前の半分程度しか速度が出なくなりました。
そこでこの回線は旧かえる割だったので3円で2年間寝かし、現在寝かしているau回線をDCMにMNPすることにしました。
※旧かえる割とはLTEフラットを外しても、基本料金が-980円される割引です。
 現在のかえる割は改悪され、LTEフラットを外すと割引されなくなりました。

本題に入りましょう。
今回はMNP一括0円であり、月々サポートが高い端末を狙いました。
選ばれたのはDisney Mobile on docomo N-03Eでした。
1年前の機種ですが最後の在庫処分のため、MNP一括0円でありながら月々サポートが3,420円付きます。
ただし、コンテンツ315円*10が条件です。
これにCBが付かないかと一週間待ちましたが、在庫が減る一方でこれ以上は望めなさそうだったので今日間違い電話の件もあり、移すことにしました。
以下が回線攻略です。
Xiパケ・ホーダイライト3,980円
SPモード315円
月々サポート-3,430円
ユニバーサルサービス料金3円
合計868円
データ契約で3GBの制限は付きますが、これで1,000円/月以下のフラット回線ができました。
しかし、私はiPhone5sで利用するのでISPをmopera.net(525円)に変更し、1078円となります。
在庫もかなり少なくなっているようなので格安フラット回線が欲しい方はいかがでしょうか?

おまけ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する