スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト8 for スマートフォンを簡単レビュー

12月12日にドラゴンクエスト8 for スマートフォンの配信が開始され、iPhone/iPad/Androidで遊ぶことができるようになりました。
値段も据え置きゲームとしては2,800円とお手頃ですが、アプリとしては高い部類に入ります。
今回は3日間遊んでみた感想や操作感を動画も加えてレビューしたいと思います。
DQ8SP_00
ドラゴンクエスト1はNexus5でプレイしましたが、元々電池の持ちが悪いので8からはサブ機であるiPhone5sでプレイすることにしました。
それではロード時間や戦闘画面をまとめた動画を作りましたのでそちらから御覧ください。

動画でご紹介の通り、ロード時間はある程度掛かりますが、カクつきなどもそんなに気にならない程度です。
容量も1.2GBと思ってたよりもだいぶコンパクトでした。
電池持ちはだいたい1時間プレイして10%減るくらいです。
一番大きな変更点は錬金釜が最初から待ち時間なしで使用できるようになったことです。
これによりPS2版ではあまり使っていませんでしたが、スマートフォン版では凄く活用しています。
不満点は中断の書がフィールドでしか使用できないことですが、どうしてもセーブできない時はマルチタスクに残してアプリが落ちないようにしておくという対策ぐらいしかないと思います。
Androidでのプレイはしていませんが、おそらくSnapdrago800/600機でなければヌルサクプレイはできないと思います。
プレイするなら最低でもQuad-Core+RAM2GBの端末ですることを強くオススメします。
ちなみにiPod touchには対応していないのでご注意を。
9年前に裏ボスまで全クリした私としてはその後リメイクがなく、一番プレイしたかった作品なのでとても満足しながらプレイしています。
興味のある方は是非、やってみてください。
お勧めスキルについて」ドラクエ8 極限攻略データベース様
ドラクエ8 錬金釜 組み合わせリスト(レシピ集)」DRAGON QUEST 攻略情報サイト・・・D-navi様
小さなメダル 一覧」ドラゴンクエスト8 攻略簿様

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。