スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト&ワーストバイ2013

あと数時間で2013年も終わりです。
というわけで2013年を振り返る意も込め、今年買ってよかったモノ、買わなければ良かった物を部門分けで紹介して行きたいと思います。
輸入スマートフォン部門
ベスト
bestbuy2013_00
「Nexus 5 D821」
2013年のAndroidフラグシップモデルであり、日本でも発表と同時に発売してくれました。
またSnapdragon800の高スペックでありながら値段は16GBモデルで39,800円とかなり控えめとなっています。
Nexus5のSIMロックフリー販売に続き、iPhone5s/5cもSIMロックフリーモデルが発売されたのでSIMロックフリー時代先駆けとなってくれたと思います。
電池持ち以外では大満足なのでこれから1年間は頑張って貰います。
リンク「Nexus5 D821 開封の儀

ワースト
bestbuy2013_01
「PadFone Infinity A80」
スマートフォンとタブレットを一体化できるというコンセプトは素晴らしかったのですが、やはりタッチパネルの初期不良に悩まされ、結局3ヶ月も使うこと無くNexus5へと移行することになってしまいました。
ASUSは品質が究極に悪いので買われる方は初期不良をしっかりと確認した上での使用をオススメします。
リンク「PadFone Infinity A80 開封の儀

キャリアスマートフォン部門
ベスト
bestbuy2013_02
「Disney Mobile on docomo N-03E」
N-03E本体としては良いどころか最悪の出来ですが、何よりDCMのてんこ盛り月々サポートが素晴らしかったです。
月々サポートだけでベストになるということは今年のキャリア端末は特に良かったものがなかったということです。
リンク「Disney Mobile on docomo N-03E 開封の儀とレビュー(○>ω<○)

ワースト
bestbuy2013_03
「Optimus G pro L-04E」
去年の年末に購入したOptimus G LGL21がとても良かったので是非またLG製品が使いたいと思い、購入しましたがau版のGと違い、DCMに犯されまくったG proは全く使う気が起きませんでした。
リンク「Optimus G pro L-04E 外観レビュー

タブレット部門
ベスト
bestbuy2013_04
「Xperia Tablet Z SO-03E」
まさかのDCM版のXperia Z TabletがベストなのはWi-Fi版にはないフルセグが付いているからです。
デザインも素晴らしく、性能も良いのであと4.2アップデートが来ていれば今年のMVGだったでしょう。
リンク「最薄最軽量タブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」開封の儀

ワースト
bestbuy2013_05
「ARCHOS GamePad」
ユーロを多く換金し過ぎたせいでスペインで購入しましたが画面は汚いわ、反応は悪いはダメダメでした。
フランスの老舗家電メーカーと謳っていましたが、衰退途上国ではやはりこの程度の物しか作れないのでしょうといったところ。
リンク「ARCHOS GamePad 開封の儀

保護フィルム部門
ベスト
bestbuy2013_06
「NILLKIN Amazing H+」
コスパ良し!
中国製だと思って侮っていたら泣く結果になります。
リンク「SGP GLASt.R NANO SLIMに2週間で傷付いたのでNillkin製保護ガラスに変えました

ワースト
bestbuy2013_07
「SPIGEN SGP GLASt.R NANO SLIM」
一言だけ言っておく...YA・ME・TO・KE!
リンク「超薄型保護ガラス「SPIGEN SGP GLASt.R NANO SLIM for iPhone」レビュー

小説部門
ベスト
bestbuy2013_11
「永遠の0」
戦争を知る世代の方たちが丁度亡くなる頃の現在、ゆとり世代の私でも涙なしには読み終われませんでした。
映画も現在公開中ですが、原作の方良かったのでこちらを読むことを強くオススメします。

ワースト
bestbuy2013_08
「はてしない物語」
大絶賛されていたので読んでみましたが私には全然合いませんでした。
小さい頃に読むと印象が違うのかもしれないので自分の子供ができたら読んであげて試してみようと思います。

映画部門
ベスト
bestbuy2013_09
「悪の教典」
もうダントツで良かったです。
原作も一気に読了してしまい、映画を観ると原作で「?」と思っていたシーンが改良されるという珍しいパターンでした。
映画だけでは足りない部分が多いのでまずは原作を読んでから映画も観た方が良いです。

ワースト
bestbuy2013_10
「風立ちぬ」
永遠の0の原作を読んだ後だったので零戦に乗せられた方と零戦を製作した方の双方の気持ちが感じられるかと映画館まで行きましたが内容は零戦はほとんど関係ない恋愛アニメでさらにSEが全て人の声だと知っていたのでとても不自然でした。

MVG(Most Valuable Gadgets)
該当なし

どうでしたでしょう?

今年もちくわ物語(犬)を閲覧いただきありがとうございました。
ブラック企業に入社や3ヶ月での退職、公務員試験の合格など激動の1年でした。
ブログの今後の方針ですが、明日2014年1月1日に改めて報告させて頂きます。
それでは皆さん、良いお年を!!
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 年末&お正月 - Genre: 日記

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。