スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SGP GLASt.R NANO SLIMに2週間で傷付いたのでNillkin製保護ガラスに変えました

ガジェクラでは保護ガラスと言えば常識となっているのがSGP GLASシリーズです。
しかし、一部のユーザーからは良くないという報告もあります。
私もその1人でSGPのGLASシリーズは強くオススメしません。
Nillkin_00
これが実物の画像です。
別に落としたり、別のものと一緒にポケットに入れていたわけではありません。
むしろNexus5の時も2週間とちょっとで傷が付いたので今回はより慎重に使用していました。
しかし、気が付くとこれです。
「Nexus5のもiPhone5sのも2週間で傷ついたならお前の扱い方が悪いんだろう。」と思う方がいると思いますが、実は今回購入したNillkin製保護ガラスのNexus5版を3週間前から貼っていますが、こちらは傷ひとつ付いていません。
SGPに問い合わせてそれ相応の対応をして頂いたので絶対買わない方が良いとは言いませんが、全くオススメしません。

それでは本題のNillkin製保護ガラスに移りましょう。
知ったキッカケは以前からお世話になっているJetstream BLOGのJさんのこの記事です。
【Nillkin製耐衝撃強化ガラスフィルム(AMAZING H+) for Nexusx 5、装着レビュー!かな~りお勧め!!!】」Jetstream BLOG様
書かれている通り、SGPよりも遥かに安く、遥かに質が良いので私はこちらを強くオススメします。
Nillkin_01
今回私が購入したのはそのiPhone版です。
Nillkin_02
中には保護ガラスとクリーナーの他に背面シールが入っていました。
こちらはガラスではなく、普通のフィルムです。
Nillkin_03
厚さはおそらく0.4mm程度だと思います。
持った感覚ではGLASt.R NANO SLIMよりも分厚く、貼り付けた後のホームボタンの感覚も少し窪みが深いと感じたからです。
Nillkin_04
GLASt.R NANO SLIMを剥がし、そのまま拭かずに貼り付けると何と髪の毛が入ってしまい、保護ガラスを割らずに追い出すことに成功したのですが、代わりに指紋が付いてしまい、貼り終わった瞬間から萎えてしまいました。
保護フィルムと違い、貼り直しの難しい保護ガラスを貼り付ける際はご注意下さい。

Jetstream BLOGさんではiPhone5s用のNillkin製保護ガラスは取り扱われていないようですが、直接お願いすれば対応して頂けると思います。

※取り扱いが開始されていました。(1月11日追記)
iPhone 5/5s用 Nillkin製耐衝撃強化ガラスフィルム」Jetstream SHOP様
iPhone 5c用 Nillkin製耐衝撃強化ガラスフィルム」Jetstream SHOP様
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。