スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nexus5とiPhone5sの電池持ちを比較

せっかく2013年のAndroidとiOSのフラグシップモデルを購入したので同条件で2台の電池持ちを比較検証してみました。
徹底比較!2013年フラグシップ対決Google「Nexus5」 VS Apple「iPhone5s」!!」こちらもご参考に。
N5vs5s_01
条件は以下です。
・キャリアはNTT DOCOMOで統一し、プランはXiパケ・ホーダイ ライト。
・Wi-Fi、Bluetoothはオフ、YouTubeと動画再生時のみ輝度、音量をMAX。
・root化、Jailbreak(脱獄)などの改造行為は行わず、素の状態。
それでは30分毎に記録した以下を御覧ください。

・1時00分 Nexus5 100% / iPhone5s 100%
充電がMAXになったことを確認した後、一度電源を切り、さらに30分待ってからの電源オンで開始です。
0時スタートを計画していましたが、予想以上に充電に時間が掛かり、1時間遅れの開始となりました。
そしてまずは睡眠区間となるので6時間30分のスリープ状態から始まります。

・7時30分 Nexus5 92% / iPhone5s 100%
起床後すぐにチェックするとNexus5は6時間30分のスタンバイ中に8%消費していましたが、iPhone5sは表示上は全く減っていませんでした。
まずは起床後のTwitter、ウェブのチェックを行います。

・8時00分 Nexus5 85% / iPhone5s 98%
ひと通りチェックが終わるとNexus5は7%、iPhone5sは2%の消費でした。
朝ごはんを食べるので30分間のスリープです。

・8時30分 Nexus5 83% / iPhone5s 98%
戻ってくるとNexus5は2%の消費、iPhone5sは朝食前と変わらずでした。
次にテレビを観ながらかる~くTwitterなどをチェックします。

・9時00分 Nexus5 80% / iPhone5s 94%
Nexus5は3%の消費、iPhone5sは4%の消費でした。
ここから一気に電池を減らすため、1時間のYouTube再生に入ります。

・9時30分 Nexus5 66% / iPhone5s 80%
再生したのは以下の動画です。
Earth From Space HD 1080p / Nova」YouTube
両者同じく14%の消費でした。
そのまま後30分再生し続けます。

・10時00分 Nexus5 51% / iPhone5s 64%
Nexus5は15%、iPhone5sは16%の消費でした。
この日は外気温-1℃という寒さでしたが、2台ともカイロのように熱くなっていました。
ここから掃除や洗車などの家事を行っていたため、2時間の放置となります。

・10時30分 Nexus5 49% / iPhone5s 63%
Nexus5は2%、iPhone5sは1%の消費でした。

・11時00分 Nexus5 47% / iPhone5s 61%
両者とも2%の消費でした。

・11時30分 Nexus5 46% / iPhone5s 60%
Nexus5は1%、iPhone5sは1%の消費でした。

・12時00分 Nexus5 45% / iPhone5s 60%
Nexus5は1%の消費、iPhone5sは変わらずでした。
ここからDropboxでストリーミングしながらmp3で音楽を聴きました。

・12時30分 Nexus5 42% / iPhone5s 56%
再生したのは以下の動画をmp3にしたものです。
【作業用BGM】2013年アニソン☆120曲メドレー【歌詞付き】」ニコニコ動画
イヤフォンを使用して、Nexus5は3%、iPhone5sは4%の消費でした。

・13時00分 Nexus5 39% / iPhone5s 50%
続けて音楽を再生していましたが、Nexus5は3%、iPhone5sは6%の消費でした。
ここに来てiPhone5sの電池減りの速度が早くなって来た気がします。

・13時30分 Nexus5 39% / iPhone5s 46%
30分間の放置でNexus5は変わらないにも関わらず、iPhone5sは4%も減っていました。
そして二度目の追い打ちでゲームアプリを行います。

・14時00分 Nexus5 29% / iPhone5s 39%
使用したのは以下のゲームです。
Temple Run 2」iTunes
Temple Run 2」Google Play
最初のチュートリアルで放置した状態でNexus5が10%、iPhone5sが7%の消費でした。

・14時30分 Nexus5 17% / iPhone5s 30%
さらにそのままゲームを続けるとNexus5が12%、iPhone5sが9%の消費でした。
次は1080pの動画を再生します。

・15時00分 Nexus5 6% / iPhone5s 20%
再生したのは「μ's 6th single Music S.T.A.R.T!!」の1080pに変換したmp4ファイルです。
やはりフルHD動画は処理が大変なのかNexus5が11%、iPhone5sが10%の消費でした。
ここでマップを開き、テキトーにグルグル動かしました。

・15時10分 Nexus5 0% / iPhone5s 15%
ここでiPhone5sの15%を残し、Nexus5は退場となりました。
ここからテキトーにYouTubeを再生し続けました。

・15時30分 Nexus5 0% / iPhone5s 6%
9%を消費しましたが、まだiPhone5sは生き残っています。
息の根を留めるためにネットをテキトーにブラウジングします。

・15時47分 Nexus5 0% / iPhone5s 0%
Nexus5が退場してから37分後、ようやくiPhone5sの電池が0になりました。

N5vs5s_00
今回の結果をグラフにまとめてみました。
iPhone5sは出だしは良かったものの、半分ぐらいからはNexus5よりも消費量が多いことが多々ありました。
私はNexus5をメインに使用しているため、普段はAndroidの持ちが悪いと思っていましたが実際に検証してみるとどちらもそんなに変わらないということがわかりました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。