スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia Z3 Compact SO-02G セカンドインプレッション

Xperia Z3 Compact自体のレビューはD5803で一度やっているので今回はセカンドインプレッションというタイトルにしました。
SO-02G_06
Xperia Z3 Compact D5803 ファーストインプレッション」こちらも合わせて御覧ください。
キャリアモデルですがプリセット言語は国際版と変わらず多様でした。
投げ売りされてこれだと大陸やアジア諸国で大活躍しそうです。
SO-02G_07
キャリア版のためステップが多いかと思いきや、国際版は1/8とDCM版の方が少ないです。
SO-02G_08
当然ながらdocomoが出しゃばってきますので問答無用でXperia™ホームを選んでDCMアプリは無効化してあげましょう。
SO-02G_09
後は国際版と変わらず設定が完了。
ちなみに画像のXperiaは背面がホワイトなのに表面はブラックなのでXperia Z2なのでしょう。
SO-02G_10SO-02G_11
今年の干支である羊にちなんでホーム画面に可愛い羊くんがお出迎えしてくれました。
でもこれ起動したの2014年だから午なんだよね...
SO-02G_12SO-02G_13
国際版にはない手ぶくろモードのショートカットがあったり、スタミナモード選択時の警告が消せないなど微妙にカスタマイズされています。
SO-02G_14SO-02G_15
ロック画面、タスク画面は何の変わりもありません。
SO-02G_16SO-02G_17
SO-02G_18SO-02G_19
ドロワーは国際版より1枚増えて、ゴミが大量発生しています。
SO-02G_20SO-02G_21
CPU-Zでスペックを確認しましたが国際版と全く変わりありませんでした。
QuadRantのスコアは国際版より約1500点ほど高く、少し驚きです。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: XPERIA - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。