スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMac Late2015では以前の2014年以前のメモリが使えない

開封の儀をお届けしたいところですが、私と同じミスをしないように先に悲報をお知らせしておきたいと思います。
iMac2015_03
27インチモデルでは後からメモリを増設できることを知り、iMacと同時にシリコンパワーの「SP シリコンパワー ノートPC用メモリ 8GB×2枚組 DDR3-1600 PC3-12800 SO-DIMM(無期限保証) SP016GBSTU160N22」*2を購入しました。
こちらはiMac Mid2014で使用可能の報告があり、他サイトでも紹介されていたので購入したのですが何度挿し替えてもメモリが認識していない時に流れるビープ音しかなりません。
そこで検索してみたところ...
新型5K iMac(Late 2015)のメモリはそれ以前のものとは異なるので要注意」IWAIMOTORS BLOG様
なんとメモリの規格が変わっているとのことでした。
新しいものまだ市販化されておらず、2万円をドブに捨てる結果となりました。
一応シリコンパワーのサポートに相談してみようと思いますが、自分で間違えたので無理でしょうね。
皆さんも酔っ払った勢いで高価なものを注文する際はご注意を。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: Mac - Genre: コンピュータ

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。