スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年ぶりに中華端末に手を出す

何だか無性に中華スマフォが買いたくなり、悩んだ末3機種に絞った後にそこから1機種を厳選しました。
CNSP_03
Redmi Note 2Mi 4cOnePlus X
CNSP_00CNSP_01CNSP_02
発売日2015年8月2015年9月2015年11月
サイズ5.5インチ5.0インチ5.0インチ
解像度1920*1080(401ppi)1920*1080(441ppi)1920*1080(441ppi)
OS5.0 Lollipop5.1.1 Lollipop5.1.1 Lollipop
CPUMediatek Helio X10Snapdragon 808Snapdragon 801
ROM32GB+microSD32GB16GB+microSD
RAM2GB3GB3GB
USBmicroUSB v2.0Type-C 1.0microUSB v2.0
バッテリー3,060mAh3,080mAh2,525mAh
価格約22,000円約32,000円約36,000円
この3機種の中から1機種を選びました。
当初はXiaomi製品を買う予定でしたが、OnePlus Xのデザインに惹かれ、悩みに悩みました。
どれを選んだかは次回の記事で。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。