Galaxy S7 G930F ファーストインプレッション

前回に引き続き、今回はソフトウェアをレビューします。
G930F_09
ほとんどのGalaxyには日本語がプリインストールされておらず、morelocale2等を使用しなければならないことが多いのですが、今回購入した物には付与されており、余計な手間が省けました。
G930F_10
初期設定は他端末とほぼ変わりませんでしたが、こちらの項目だけが気になりました。
iOSやBlackBerry OSにも対応している点が面白いです。
G930F_11
いつも通りのホーム画面。
ドロワーが右下固定なのはいつも通りですが、そろそろ融通の利くようにして欲しいところ。
G930F_12
ドロワー内は2ページで構成されており、特に余計だと思うプリインストールアプリはありませんでした。
G930F_13
ロック画面の左下と右下にはショートカットアプリが配置できるようになっており、いずれも自分の好きなアプリに入れ替えられます。
ホームボタンを2度押しでカメラが起動できるのでカメラを配置するメリットは特にないと思います。
G930F_14G930F_15
通知バーは二段階でスワイプしなくてもショートカットにアクセスできるGalaxy従来のタイプ。
手間が省けるためとても便利です。
G930F_16G930F_17
タスクは従来と同じで全キル機能も搭載されています。
タスクキーを長押しするとAndroid Nから搭載予定の画面を2分割できるマルチウィンドウ機能が実行できます。
対応アプリのみですが、サードパーティー製アプリでも利用できるものが多く感じました。
G930F_20
カメラはZ3compactと比べて非常に綺麗に写るようになり、大満足です。
インカメラも広角で写せて、画質も綺麗なので自撮りも言うことなしです。
G930F_23
キャリアアグリゲーションにも対応しており、CAしているときはピクトが4Gから4G+となります。
G930F_18G930F_19
CPUは残念ながらSnapdragon820ではなく、Exynos8890でした。
残念というのはベンチマークアプリのスコアを見て思っていたのですが、よく調べてみると実際のパフォーマンスはExynosの方が良いようです。
G930F_22
G930F_21
ベンチマークは63,000台とAndroid 6.0のSO-02Gと比べると約2.5倍です。
初期OSはAndroid 6.0.1なのでAndroid Pくらいまではサポートしてくれると思います。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: Android - Genre: 携帯電話・PHS

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する