2年ぶりに痛PSPを作ってみる 準備編

バイト先の人に痛PSPを作ってほしいと頼まれたので、2年ぶりぐらいに作ってみました。
思えばこの「ちくわ物語(犬)」も当初は「TikuwaPの痛PSPの素材屋」という名前で痛PSP専門ブログとしてやっていたのですが...w
痛PSP_00
ちなみに上の画像のPSPは前に友人のPSPのフェイスプレートを交換した際にゴミになった抜け殻です。
依頼されたのがPSP-3000だったのですが、私はPSP-3000を持っていなかったので、サイズ調整のためにお墓から登場してもらいましたw
痛PSP_03
ちなみに痛PSP作りでの相棒達は彼らです。
側面はハサミ(大)で切り、内側のボタンなどをハサミ(小)、切り目を入れるためのカッター、ランプなどの穴を空けるコンパスの先です。
痛PSP_01
まずは型が合う様に印刷します。
昔はできた型紙をそのまま印刷すればできたのですが、今回はうまくいかず、普通紙で何度か試し、適度なサイズになったところでフィルムラベルに印刷しました。
後はひたすら切るのみです。
痛PSP_02
こういう内側のボタンが一番切りにくい...
私はカッターが苦手なので、こういう細かいところも全てハサミでやっていきます。

そして1時間後...
痛PSP_04
かんせーい!
2年前よりもうまく切れた気がします。
あとは貼るだけなのですが、肝心のPSPはまだ預かっていないので、貼る作業は明日となります。

もしこの記事を見て、「PSVita出る事だし、俺も使わなくなるPSPを痛PSP化したい!」という方がいれば、コメントなり、twitterなりに返事して下さい。
あなたの望む型紙を可能な限り作らせて頂きます。
過去記事「痛PSPの作り方の説明
関連記事
スポンサーサイト
Theme: PSP - Genre: ゲーム

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する